FC2ブログ
   
11
 
1
2
3
4
5
8
9
10
11
13
14
15
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
   

いま出来ること

こんにちは

青森市でヨガを楽しんでいる
yuka☆yogaです





退院して、自宅療養生活も
早いもので2週間経ちました

おかげさまで初めは来客の
インターホンに出ようと立つだけで
クラっとめまいがしていましたが
今はだいぶ楽に動ける
ようになりました(^-^)/

風邪気味で学校を休んだ娘が
作ってくれたオムライス
LOVE付きで美味しかったなぁ
義妹んちのわんちゃんも
お見舞いに来てくれました!
ありがとう~

徐々に身体が回復していることを
日々感じながら過ごしています

退院前に主治医の先生から
次回の受診までに
まだしちゃダメなことを
確認していました

開腹手術でしたので
お腹の傷の回復の妨げになる

下腹部に力をいれないこと
下腹部を伸ばすこと
下腹部を捻ること

傷にばい菌が入らないように
湯船につかること

下腹部を冷やすこと

はダメ


沢山歩くこと
でも疲れを感じたら
横になること



こうやって並べてみると
ヨガのアーサナを
毎日少しずつでも
続けていた私には

そんなあ、酷な~
なことばかり…

身体を伸ばしたり
捻ったりするから
内臓が活性化されて
お通じもスッキリできるし
腰痛予防もできる

何と言っても気持ちが
スッキリ

湯船にゆっくり浸かる時間が
何より大好きなのに…


挙げたらまだまだありますが~


でもね…

良く考えてみたら
これらのことを
当たり前のように
出来ていたことが
当たり前ではなかったと
いうことです

出来なくなることで
改めて有り難さに気づく


出来ないことにフォーカスする
より、いまできることに
喜びを感じられたら…


ゆっくりとにこやかに
賑やかに⁈家族を送り出す
以前は自分の出勤準備も
あって、バタバタ(^^;;


午前中ゆっくりゆっくり
家事をして一旦やすむ

夏なら散歩がだけど
雪がちらつく今は家の中を
家事しながら歩く

ゆっくり昼食をとってから

呼吸と瞑想タイム

好きなヨガビデオで
イメージヨガをする
誘導の声を聴くだけでも
癒されます


潜在意識ではまだまだ
手術の記憶に心身は
びっくり‼︎しているから
時々
大好きな抱き枕で
ヨガ ニードラ眠りのヨガ
を体験してみたり


沢山ありますが
今しかできないことを
色々やってみてます



ところで

入院中2回病室が
代わりましたが

手術前後は
同じ手術内容の患者さん達と
一緒の病室でした

互いの家族のことや
体調を話したり
それぞれ主治医の先生が
違うので術後の情報が
微妙に違ってて
情報交換したり
気分転換に食堂でお茶したり

それぞれ職業や
環境は違うけど
頑張りすぎちゃったのね~は
やっぱり共通項
退院後いつから職場復帰
できる⁇がいつもの話題でした

もう少し肩の力を抜いて
焦らず休もうね~が
私達のテーマですね!

退院の日、最後の受診を
4つ並べられたイスに
笑いながら待つ間
なんか12日間楽しさも
あったね~な空気が
流れていました

手術、入院は出来れば
経験しない方が良いけど

一見なこの経験から
得られたこと、気づいたことも
沢山あるんだ~
見方を変えれば
沢山の気づきが訪れる

そんな気持ちになりました
同じ経験をした仲間⁈と
一緒だからより一層深く
感じられたような


退院後離れて暮らす友に
退院したよメール

この話をしたら

なんか入院中楽しんでいる
気がしてたよ~


よくわかってる~
嬉しくなりました(^-^)/

今日から12月

焦らずゆっくり
いきますね( ^ω^ )



今日も
最後まで
お読み下さり
ありがとう
ございますm(__)m

Y ☆ Y
スポンサーサイト



ありがとうと言おう②

こんにちは

青森市でヨガを楽しんでいる
yuka☆yogaです




可愛い
プリザーブドフラワーを
お見舞いに頂きました(*^^*)

おかげさまで経過良好にて
明日には退院できそうです(o^^o)

沢山の励ましの言葉を
頂きました。
嬉しくて。ありがたくて
多少の痛みも忘れて
しまします(^_^)
痛いですが~


自分の時間、ぼーとする時間も
たくさん頂きました


手術前後で
記憶があっちこっちに
いっていますが

ふと想い出したコトが…



手術当日の早朝まだ
外は真っ暗

ふと目が覚めました

そう、ありがとうの時間だ!

と湧いてきて

子宮さんへ
私の想いを受け止めてくれた
筋腫さん達へ


あなた達が代わりに
受け止めてくれたから
今の私がいます

あなた達が私の娘を
大事に守ってくれたから
無事に産むことが
出来ました


今まで本当にありがとう
お世話になりましたm(_ _)m


スッキリと元気になって
第二ステージへ
参ります(*^^*)(*^^*)


両手をお腹に当てて
温かな気持ちを


そのまま
また眠りについて
しまいました


術後しばらくして
自分でも気づかなかった
緊張感がとけてきたら
ふとこの記憶が
蘇ってきました(*^^*)


想い出す度に
また温かな気持ちに
なります



今日も
最後まで
お読み下さり
ありがとう
ございますm(__)m

Y ☆ Y






ありがとうと言おう①

こんにちは

青森市でヨガを楽しんでいる
yuka☆yogaです




今日は
術後4日目です

ようやく廊下を
ウロウロできるように
なりました

深呼吸をするには
こんなにもお腹を
使うのですね❣️
少しずつ回復していく
自分の身体を
どこか客観視して
いる私f^_^;

今日は入院してから
初めての週末

主人と娘が来てくれました

平日の出来事
学校のこと
卓球のこと
食べたもの

娘はベッドに横になりながら
まったりと
過ごしました

看護師さんが検温に
きたら
あらあら、そのままで
良いわよ~と

たっぷり甘えてf^_^;

主人は
昨日作ったらしい軟骨煮を
差し入れてくれて

私がいなくて家事やら
送迎やら大変だろうに
淡々といつも通りに
主人らしいです






手術は朝一番に
行われました

麻酔がきれてからも
意識が朦朧とするなか

ベッドの右側には
ぼんやり
主人らしき姿が

私は
声がまだうまくだせなくて

そっと
右手を出してみました


主人は何も言わずに
ずっと握ってくれて

嬉しかった


帰るまで
多分
6時間位⁇
主人はそのままで
いてくれました

そんな人です


気の利いた言葉など
何ひとつ
なくても
伝わる


明日、また来てくれるかな?

ありがとうを言おう~

握ってくれて
嬉しかったよ
軟骨煮、美味しかったよ~

って(o^^o)


今日も
最後まで
お読み下さり
ありがとう
ございますm(__)m

Y ☆ Y









バランス

こんにちは

青森市でヨガを楽しんでいる
yuka☆yogaです




今朝は5階の病室の窓から
綺麗な綺麗な
日の出を眺めながら
瞑想をしました(*^^*)

眩しくて熱くなる位の
日差し
久しぶりにたっぷりと
日光浴ができました

先ほど
諸々の術前の診察説明が
終わってあとは
明日の手術を
待つばかりです

病気になったとき
病気がわかったとき

食生活をはじめとする
環境面からと
心持ち、ストレスなどの
内的要因

両方の原因を考えます

一般的に
甘い物や肉食を多く
摂ると子宮筋腫に
なりやすいと言われて
いますが…

私は筋腫が
大きくなってから
少しでも小さくしたいと
肉断ち
白砂糖断ちを
していた時期もあります

食べられないストレスで
逆に大きくなったような…

では内的要因は⁇

私の場合は

不満からくる
ストレスではなかったかと
感じています

子宮は
女性の象徴

家族がいて、配偶者が
いれば

自然とその配偶者に対する
不満が
解消されなくて
ストレスになることも
あります


以前の私は

主人に対して
本当の自分として
接してこれなかったの
だと思います

主人が怖くてとかではなく
むしろこんなに優しい人は
いない位の優しさです

私が勝手に遠慮して
思い込んで
話しても無理だと
思い込んでf^_^;

勝手につくった不満は
子宮筋腫という形で
溜まっていきました

甲状腺癌手術をきっかけに
ヨガをはじめて

家族との生活

日々の生活の中で
ままならないことも

たまにはありますが

自分を生きている

臓器に溜まるほどの
不満にはならないのではと

もちろん
まだまだではありますが
相手を
思いやりながら



ただしかし

以前つくった不満の象徴は
自分で責任をもって
なんとかしなくては
いけません。
逃げていても仕方ないf^_^;


ここはスッキリ責任を
果たして
いっときの
痛みは伴いますが
私自身をいたわることに
いたしました(*^^*)



こんなふうに
私が
ふかーく
考えてしまうのは
育った家族の影響が
大きいように
思います


私の両親は
正反対の性格です
父がどちらかというと
細かいことに気がつきやすく
母は大地の様に
どーんとこいタイプ

間逆だからお互いの良さを
認め合い、足りないところを
補い合えばベスト
だったのですが…

戦前生まれの父は
いわゆる三歩下がって後ろを
歩く妻像を母に求め
対する
母はゴーイングマイウェイを
最後まで貫き通しました

結果、父は母に対する不満で
常にいっぱい
そんな父に対する母の
不満も当然いっぱい

物心ついてから
両親のそれぞれの不満を
聞いて育ちました

母は30年以上前から
食の安全を実践して
いましたから
父の食事は
健康で安全なものばかり
何故か父も健康に
対する意識が強く
母の提供する
安全な食事を
徹底してとっていました

だから環境はなはず


がしかし、
父は癌になり
あっという間に
旅立ってしまいました



バランスだなぁ

っといつも思います
完璧な食生活だけでも
ダメだし
かといって
あまりに無頓着な食事でも

適度に気をつけた食事を
頂きながら

お互いを思いやりつつ
自分を生きる

そのバランスこそが
さじ加減具合が

大切なんじゃないかと

そんな風にいつも
感じています

誰かに
何かに
自分に
不満もっていない⁇

いつも自問自答して
いますf^_^;

いつでも
どこでも
感謝することは
難しいかもしれませんが
不満は出来れば
ない方が
自分のため
家族のため
地球のために

良いのではないでしょうか


長くなってしまいました。

では明日
頑張ってきます



今日も
最後まで
お読み下さり
ありがとう
ございますm(__)m

Y ☆ Y









自己メンテナンス~

こんにちは

青森市でヨガを楽しんでいる
yuka☆yogaです



今日から
入院&手術生活に
入ります

前々から予定していた
こととはいえ
バタバタと、でも無事に
この日を、迎えられて
ほっとしています。

病室は私と多分同じ手術の
方で満室です~~

周りにも同じ症状の方が
多かったもんなぁ。

手術でとるしかない位に
子宮筋腫が大きく育ち
すぎてしまいました

症状に自覚があっても
受診していないひと
経過観察はしてても
手術に踏み切れないひと

私もその一人で
何年も大事に大きくして
いまいました
今、妊娠5ヶ月位のお腹ぽっこり具合

やっとタイミングがあって
受ける決心がついたのでした

子宮筋腫は良性の腫瘍ですが
女性ホルモン、エストロゲンが
分泌されている間は
大きくなる可能性が
あります。
女性の3人に1人が筋腫が
あるそうですが
私のように大きくなる人
大きくならない人

出産や閉経で小さくなる人
小さかったのに
環境の変化、ストレス
様々な影響で急に大きく
なる人

本当に色々なケースが…

5年前に甲状腺の手術を
経験したから
もう手術はやだなぁと

食事や湿布療法など
試してみましたが~
一度大きくなったものは
小さくするのは
中々難しい~

手術経験者からの

「さっぱりするわよ~」

の言葉にほっ

とはいえお腹をきる手術

看護師さんからの術後説明に
少しだけびびって
おりますが

勇気をもって
臨みたいと思っています(*^^*)

今回の入院は

主にゆっくりと

ヨガのお勉強&瞑想を

楽しみにしています(*^^*)

相棒はコレ



mandukaのボルスター
もう手放せませんf^_^;

ベットの上で
ヨガしま~す!



どちらへご旅行ですか⁇と
いう位な持ち物に
なってしまいました

そう。お気に入りの
スーツケースで

自己メンテナンスの旅に

行ってきまーす(^-^)/(^-^)/


今日も
最後まで
お読み下さり
ありがとう
ございますm(__)m

Y ☆ Y



プロフィール

YukaYogaユカヨガ

Author:YukaYogaユカヨガ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR